0
重要な
お知らせ

2022.07.04

【2022年9月1日(木)0:00~ ご注文または発送分より】コンビニ・ゆうちょ銀行(後払い) にてお支払いの場合、決済手数料をいただきます。

誠に勝手ながら、【2022年9月1日(木)0:00】より、コンビニ・ゆうちょ銀行(後払い)にてお支払いの場合、決済手数料を商品代・送料とは別に請求させていただきます。定期便の継続発送分も適用させていただきます。何卒ご容赦ください。

■決済手数料適用について
・単品購入、定期便初回契約(購入):2022年9月1日(木)0:00~ ご注文手続き完了分より適用
・定期便継続発送:2022年9月1日(木)~ 発送分より適用

■2022年9月1日(木)以降の決済手数料
・クレジットカード:0円
・コンビニ・ゆうちょ銀行(後払い):税込220円
※ゆうちょ銀行で現金払いの場合、振込手数料110円も必要です。

■定期便をすでにご契約の方へ
定期便をすでにコンビニ・ゆうちょ銀行(後払い)にてご契約済みの方は、マイページよりクレジットカードへお支払方法の変更が可能です。なお、変更の際は、次回発送予定日の「前日」までにお手続きをお願い致します。また、発送準備中の場合、お手続きができません。何卒ご容赦くださいませ。
[マイページからの変更のお手続き]
ログイン
→マイページのメニュー「定期便契約内容一覧(確認・変更など)」をクリック
→「詳細」ボタンをクリック
→お支払い方法「変更」ボタンをクリック
→お手続きへ

「葉酸サプリ」は必要?

妊活・妊娠中に約80%のママが利用したと回答!

厚生労働省の推奨もあり、妊活・妊娠中に
約80%のママが「葉酸サプリを利用した」
と回答しています。現在では、妊活・妊娠
期に不可欠ともいえる葉酸サプリメント。
その理由を説明します!

※ 回答数 3073 21/12/1-14  自社アンケート実施

多くの葉酸が必要な妊娠期間
は、食事からの摂取のみでは
葉酸が不足しがちです。

つわりなどの影響でさらに不足しがち

葉酸は、水溶性ビタミンで水に溶けやすい性質と、加熱調理に弱い性質があるため、通常の食事で摂取するのは難しい栄養素です。例えば、野菜を水にさらしたり、洗ったりするだけでも葉酸は溶けだしてしまいます。さらに、食事から摂取できる葉酸(ポリグルタミン酸型の葉酸)は、体内で「モノグルタミン酸型葉酸」に分解されないと⼩腸から吸収されないため、体内で使われるのは約50%と言われています。

これらのことから、通常以上の量が必要となる妊娠期においては、葉酸は不足しがちで、つわりなどで食事がうまくとれていない妊婦さんはなおさらこの傾向にあるといえます。

妊活・妊娠期は、サプリ等に含
まれるモノグルタミン酸型の
葉酸摂取が推奨されています。

吸収率の良いモノグルタミン酸型

厚生労働省では、神経管閉鎖障害の発症リスク低減のために、食事からの葉酸だけでなくサプリ等の栄養補助食品等から葉酸を摂取することを推奨しています。その理由は、食事から摂取できる葉酸(ポリグルタミン酸型の葉酸)と比較するとサプリ等に使用される合成型の葉酸(モノグルタミン酸型の葉酸)は、生体利用率が高く、多くの葉酸を必要とする妊娠期に適すると考えられているからです。