0
重要な
お知らせ

2022.07.04

【2022年9月1日(木)0:00~ ご注文または発送分より】コンビニ・ゆうちょ銀行(後払い) にてお支払いの場合、決済手数料をいただきます。

誠に勝手ながら、【2022年9月1日(木)0:00】より、コンビニ・ゆうちょ銀行(後払い)にてお支払いの場合、決済手数料を商品代・送料とは別に請求させていただきます。定期便の継続発送分も適用させていただきます。何卒ご容赦ください。

■決済手数料適用について
・単品購入、定期便初回契約(購入):2022年9月1日(木)0:00~ ご注文手続き完了分より適用
・定期便継続発送:2022年9月1日(木)~ 発送分より適用

■2022年9月1日(木)以降の決済手数料
・クレジットカード:0円
・コンビニ・ゆうちょ銀行(後払い):税込220円
※ゆうちょ銀行で現金払いの場合、振込手数料110円も必要です。

■定期便をすでにご契約の方へ
定期便をすでにコンビニ・ゆうちょ銀行(後払い)にてご契約済みの方は、マイページよりクレジットカードへお支払方法の変更が可能です。なお、変更の際は、次回発送予定日の「前日」までにお手続きをお願い致します。また、発送準備中の場合、お手続きができません。何卒ご容赦くださいませ。
[マイページからの変更のお手続き]
ログイン
→マイページのメニュー「定期便契約内容一覧(確認・変更など)」をクリック
→「詳細」ボタンをクリック
→お支払い方法「変更」ボタンをクリック
→お手続きへ

「葉酸800μg」の理由

特に葉酸が必要なのは、妊娠初期だよ!

1日あたり400μg程度の葉酸を配合するサプリが多い中、トツキトオカサプリメントは800μgの葉酸を配合しています。 その安全性と効果的な配合の理由を説明します!

身体に葉酸をできるだけ
「早く満たす」ことが重要です。

400μgの葉酸量では時間が必要

胎児の神経管閉鎖障害の発症リスクなどを低減するためには、妊娠するまでにママの身体の葉酸濃度を十分に高めておくことが重要ですが、食事からの葉酸摂取(240μg/日)に加え、葉酸サプリ(400μg/日)を毎日摂取したとしても、理想的な葉酸濃度まで高めるためには1ヶ月以上の時間が必要であることがわかっています。さらには、妊娠に気がついてから葉酸サプリをスタートする場合や、つわりなどで食事がうまくとれない場合も多くあります。そういったことをフォローするために、トツキトオカサプリメントは、つわりなどで食事が十分にできていない状態でも、できるだけ早く身体の葉酸濃度が高められる葉酸量(800μg/日)を配合しています。

葉酸は、摂りすぎよりも不足に
注意すべき栄養素です。

800μgはリスクがないとみなされる量

葉酸800μg配合と聞くと、通常の食事をしていると葉酸を摂取しすぎるのではないか?と不安に感じるかもしれませんが心配はありません。葉酸は毒性がないことに加え、非常に水に溶けやすく、必要量以上を摂取しても尿へ排出されるという特性もあります。

次に、厚生労働省が発表しているサプリ(モノグルタミン酸型葉酸)の摂取上限値は1,000μg/日です。また、通常の食事から摂取する食事性葉酸はサプリに配合されている葉酸よりも吸収率が悪いため、摂取上限量も設けられていません。こういったことから、トツキトオカサプリメントの葉酸800μg配合は多すぎるということはなく、できるだけ早く、しっかり葉酸を満たすための安全で効果的な配合量といえます。

※サプリメント等、通常の食品以外の食品から摂取する葉酸の 1 日耐容上限量は 15 ~ 29 歳で 900μg、30 ~ 64 歳で 1,000μg

厚生労働省:「日本人の食事摂取基準 (2020 年版 )」
策定検討会報告書上限値:耐容上限量を指し、健康障害をもたらすリスクがないとみなされる摂取量の上限として定義されています。